大雨注意報

雨パ好きが管理するポケモンブログ。不定期更新。シングル以外も扱う可能性出てきた。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

逆さバトル考察

シーズン4にて開催される逆さバトルについて簡単に考察する。とりあえず環境に君臨するであろう5匹の話でも。

タイプ相性の変更で影響が大きいと思われるもの
・ノーマル技を半減できるポケモンが存在しない
・ドラゴン技を半減できるのはドラゴンのみ
・氷タイプ、草タイプが優秀耐性に
・鋼タイプが抜群最多

環境のトップは間違いなくガルーラ、その次がラティオス、メガゲンガー、メガリザX、クレセリアだと思っている。

言わずもがな、ガルーラは一致技で全ポケモンに等倍をとれS100から猫捨身を放つ凶悪ポケ。
逆さバトルの高速殴りゲーを加速させている要因。

ラティオスはオンバーンを除き龍最速、一致技でヌケニンとドラミドロ以外に等倍をとれ、龍対面では波乗りや10万なども放てる。
何よりバンギラスが減ることが予想されるため動きやすい。

メガゲンガーは唯一ノーマル(ガルーラ)に抜群をとれる霊で、高速アタッカーとなれる。
C特化ならシャドボでガルーラを飛ばせるのも良い。毒びしたたりめも高評価。

リザXは一致技でヌケニン以外に等倍をとれ、舞うことで逆さバトルのSラインである100(ガルーラ)と110(ラティオス)より上から高火力技を叩き込める点で評価が高い。
ラティオスの波乗りが等倍(メガる前は10万とともに半減)である点も注目してる。
ピクシーが増えるようなら空いた技スペースにドラゴンダイブを。

クレセリアはガルーラを数値受けできる数少ないポケモン。グロパンやドレパンが抜群なので倒し切ることはできない。
ゴツメで削って後続に託すのが仕事。三日月の舞で高速アタッカーを復活させるのも単純で強力。


ガルーラの圧力がすさまじいため、クレセ以外のS100族以下のポケモンは激減することが予想される。
かろうじて息ができるのはポリゴン2、メガフシギバナ、クレベース、ラッキー、カビゴン、ピクシーくらいか。

高速殴り合いが主になるため、特にラティオスを抜けるポケモンはワンチャンあると考えてよいだろう。逆に100族以下はスカーフ持たせるなど工夫をしないとまともに仕事すらできない。

いろいろ書きたいことはあるけど僕もまだ潜ってないのでこのへんで。また書くかもしれません。
PTは決まってるけど個体調達終わってません^-;
スポンサーサイト

環境考察 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<投げガルーラ入りスタン | ホーム | 帰還報告>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。