大雨注意報

雨パ好きが管理するポケモンブログ。不定期更新。シングル以外も扱う可能性出てきた。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

眠るギャラドス

ギャラドス

今回記述するのは、ねむカゴギャラドス。最近生放送で使用しておりますが、活躍が非常に多かったので掲載します。

いじっぱり/威嚇
191-160-111-×-133-120@カゴ
竜の舞/眠る/滝登り/逆鱗

~調整~
H 16n-1
B 威嚇込みで珠バシャの膝+エッジを命中も加味した上でほぼ耐え
 威嚇込みでいじっぱガブの逆鱗2耐え
D メガネラティオスの流星耐え
S 一舞でボルトロス抜き
A 余り

~運用~
見て分かる通り、結構な努力値を耐久に裂いてます。
これはこのギャラが複数舞前提のものであり、安定して舞うためです。
起点に出来る相手(特にねむカゴによって可能となるポケモン)としては、
ヒードラン、クレセリア、零度以外のスイクン及び耐久水全般あたりでしょうか。
毒がダメージソースのポケモンは大抵起点に出来ます。

相手の耐久を起点にして3~6舞したら後は殴るだけ。

攻撃技の2つのチョイスは命中安定で怯みも狙えるメインウェポンの滝登り、
そして相性保管に非常に優れる逆鱗となっています。

ギャラを眠るにすることによるデメリットとしては、
身代わり挑発電磁波を切ってしまうので本来の、補助技を打ちながら起点を作るということが出来ない点です。

また、火力をかなり削ってるため1舞程度ではボルトロスさえも落とせません。
そのため、試合終盤の相手が削れたころに舞い始めて上から縛るという立ち回りが理想です。

~終わりに~
1匹の調整だけでしたので記事は短いですが、ここまで読んでいただきありがとうございました。

皆さんも眠るギャラ使いましょう!
スポンサーサイト

5世代 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<公式大会 ポケセンカップKP | ホーム | 8/1のチーム戦KP(110人分)>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。