大雨注意報

雨パ好きが管理するポケモンブログ。不定期更新。シングル以外も扱う可能性出てきた。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

真・くずひこ雨(霊獣ボルト入り雨パ)

186色♀     230色    609.gif
598.gif色霊獣ボルトロス473色♀

今日紹介するのは雨パ。
放送でBW1後期に使っていたものをBW2環境で一新したものです。

○ニョロトノ
図太い@残飯 あめふらし
193-×-132-111-121-101
熱湯/毒毒/守る/滅び

○キングドラ
意地っ張り@水ジュエル すいすい
159-154-134-×-117-116
滝登り/逆鱗/身代わり/竜舞

○シャンデラ
控えめ@スカーフ 貰い火
143-×-110-215-111-124
オバヒ/シャドボ/めざ格/トリック

○ナットレイ
生意気@カゴ 鉄の棘
181-124-160-×-165-22
種ガン/ジャイロ/鈍い/眠る

○FCボルトロス
臆病@球 蓄電
159-×-102-181-100-168
10万/めざ氷/気合玉/寝言

○マンムー
いじっぱり@タスキ 厚い脂肪
185-200-101-×80-132
地震/氷柱針/礫/馬鹿力

【PT構築】
雨を組むにあたってベターなトノグドラ+雨が苦手なカイリューを綺麗にストップさせられるマンムーの3匹構築から入りました。
その3匹では重いポケモンをカバーしつつ相性保管を考慮してデラナットボルトを追加。
具体的にはボルトでスイクンやトドの水、キッスやサンダーの飛行を。
デラで球ッサムのストップやナットグロスノオーの処理。
ナットでラティを始め広範囲の電気と竜を処理します。
あとはそれぞれ狩りたい仮想敵を考慮して実数値と技を調整していきました。

【個別解説】
○ニョロトノ
~調整~
16n+1
準速ラキ抜かれ調整
Bは11n

毒まも型にすることで種族値の差をごまかし汎用性も上がり、単独選出も可能になる。
これは脱出トノとは違う大きなメリット。
ダメを蓄積させて後ろのグドラで抜くことも容易になる。
調整に関してはラキ抜かれに言及する。
これは滅びの歌の仕様が「Sが早い順に落ちていく」というものであるから、毒まもを仕掛けたい相手(ブルン等)と滅びをしかけたい相手(ラキ)の丁度中間のSを確保した方がよいと考えたため。
ラス1同士でラキとトノ対面の場合滅べば勝ちとなる。
技構成に関してはこれでいいと思っているが、冷Bが欲しい時もたまにある。

○キングドラ
~調整~
16n-1
Aは11n
バシャの球膝耐え
ガモスの一舞orジュエルさざめき耐え
1舞でガブ抜き
すいすい発動でいじスカガブ抜き

天候エース。
命中が安定し、対天候に強い物理型を選択した。
耐久(特にB)に努力値を裂くことで安定して一舞以上出来る。
火力の目安としては舞ジュエル滝登り(砂下)でバンギ確1、舞逆鱗でノオーを確1。
初速が遅いため運用は少し難しいところがあるが、先制技で削り切られないところは魅力。
持ち物はチイラと少し迷ったがバンギをすぐに処理できる水ジュエルが安定した。

○シャンデラ
~調整~
16n-1
シャドボでラティ高乱数1
スカノオー抜き

ナットを始めとした鋼に強くラティに強いポケモンを探した結果、スカーフシャンデラにたどり着いた。
先制オバヒでライコウを2発、ボルトを1発で落とすため電気も牽制できたりする。
先制技に耐性を多くもっているのでスカーフを持てば後半のシャドボでのお掃除がやりやすい。
めざ格は受けに出てくるバンギ、ドラン用であり、どちらも確2をとれる。
トリックは受けループ用に仕込んだ技だが、こちらを起点にしてくるポケモンにスカーフを押しつける場面も少々(カイリュー等)。

○ナットレイ
~調整~
1積みジャイロで155-102ガッサ確1
ラティの球めざ炎耐え
テラキのインファ耐え
最遅

流星受け、ミトムや雨ミラーを見る枠。ガッサや受けループもだるかったのでサポートは切って呪い型。
Sが遅いのと回復手段が眠るだけなので運用を間違えるとすぐに過労死するデリケートな子。
鈍いのタイミングはかなり気を付ける必要がある。
このPTに初手で来やすいマンムーも見ることができる。
ラキを起点にして受けループを壊滅させることも出来たり。

○FCボルトロス
~調整~
16n-1,10n-1
いじぱガブの逆鱗≒陽気ガブのエッジ耐え
ガモスの文字耐え
上二つから目安としてはAC130の一致120技まで耐える
Cは余りであるが、仮想敵への遂行速度は足りてる。

火力の目安
10万で トド確1 スイクン中乱数1  キッス確1 HD特化ハッサム確2
HDバンギがめざ氷+気合玉で高乱数=後出しを許さない
めざ氷はマルスケカイリューに6,7割ほど入る。

サンダーを強く見つつニョログドラでは重い水や一貫する飛行を見る枠。
球を持たせて電気タイプアタッカーの問題である火力を解消した。
耐久に努力値を回しているとはいえ耐久は低い上に球ダメもあるので短命である。
上から殴られるとすぐ落ちるのでSが早い奴からは逃げ、遅い奴らに高火力をぶっぱなしていくスタンス。
最初は草結びを採用していたが、ガッサにハメられるとどうしようもないため寝言を採用した。

○マンムー
~調整~
ASぶっぱ

ボルトとともに電気の一貫を打ち消すともに、電気や龍のストッパーとしての採用。
対天候パで晴れや砂と殴り合うときに1匹+α持ってけたり、
カイリューや砂ガブを問答無用で止める優秀なポケモン。
無振りガブなら礫ですら乱数で落ちる。
対面でラティを狩れるのも○。
馬鹿力はミトムやノオー、マンムーミラーやラキ、風船ドリや風船ドランに打つ。
いじっぱりなので最速ガッサは抜けないことに注意する。

【選出】
対スタンパ→ニョログドラナットorボルトorマンムー
対受けループ→デラナットニョロorボルト
対砂パ→ニョロマンムーナットorボルト
対雨ミラー→ナットボルトデラorグドラ
対晴れ→ニョロデラマンムーorグドラ
対霰→ニョログドラデラorボルト
まぁざっとこんなもんでしょうか。勿論相手のPT構築に左右されますがね。


BW2はまだこのPTでしか潜ってません。
レート1700維持程度ですね()

何か質問があればコメントでどうぞ。
スポンサーサイト

5世代 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<8/1のチーム戦KP(110人分) | ホーム | KP訂正>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。