大雨注意報

雨パ好きが管理するポケモンブログ。不定期更新。シングル以外も扱う可能性出てきた。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

【メモ】雨パ構築用メモ1

いろんな雨使って思ったこととかまとめて見やすくする。
雨を使う側も使われる側も知ってて読んで損は無い記事になればうれしいなって。

ニョロトノ+天候エースの2体が入ってるPTを雨パと定義する。


まずは雨パの主な種類分けから。

○積みサイクル型
ステロや壁でお膳立てをし、ハッサムやカイリューで積むという勝ち筋を追う形。
雨選出をすることは稀。

例:トノグドラガブハッサムカイリュークレセ
わふおさんの構築:第7回キツネの社mf&第1回あんこうオフ 使用構築

○脱出雨
トノ+天候エースでの勝ち筋を追う形。
雨選出をすることが多い。ステロを撒く役がいるとなおよい。

例:トノグドラパルガッサガブナンス
かとさんの構築:加糖雨 Fin

○受けループ型
ラキムドーや場合によってはバンギグライも組み込み、
雨選出と裏選出の二択を迫る。

例:トノグドララキグライラティブシン
クラウディアさんの構築:第21回シングル厨使用パーティ「電磁波雨+受けループ」

○穴埋め型
勝ち筋を増強することよりもメタ側に回り、どんなPTにも柔軟に対応できるようにした形。
雨選出をすべきか裏選出をすべきかを見極める必要がある。


次にどのようなポケモンが構築に入ってくるのか。

186色♀
ニョロトノ
○確定枠
天候奪取、害悪型の駆除や穴埋め、前座としての削りを行う。
どの役割を優先した型にするかは構築次第。

・脱出ボタン持ち
天候奪取特化。脱出雨と名前が付く。HBDベース。
天候ポケに投げて天候を取った後脱出でエースに繋ぐ。
熱湯アンコ滅び守るが多い。起点にしづらい。
稀に泥棒でラッキーの持ち物を奪ってくる。

・ゴツメ、オボン、ジャポ持ち
害悪型の駆除、穴埋め特化。HBDベース
滅び守るでめんどくさいポケモンを処理したり、
ゴツメと冷Bを持つことでガブカイリューやハッサムブシンに強く出れる。

・眼鏡、強化アイテム、スカーフ持ち
削り特化。HCSベース。ハイドロポンプを採用するため命中難がつきまとう。
C種族値は90と十分。スカーフならボルトロスを奇襲することも可能。
気合玉やめざめるパワー各種を搭載している場合も稀にある。

230色色ルンパッパ色ガマゲロゲゴルダック

天候エース
○ほぼ確定枠
雨下ですいすいで殴る。上から雨強化ハイドロポンプを連打するだけでも強い。
すいすい持ちは結構な数がいるが、有用性の高い4匹を挙げた。

・キングドラ
最メジャー。優秀な種族値と攻撃範囲。
眼鏡や珠を持たせた特殊型とラムや残飯を持たせた竜舞物理型に大別される。
C95,S85。

・ルンパッパ
草タイプ故、スイクンに強い。気合玉も習得する。
範囲で殴っていくため拘りアイテムは少ない(体感)。
控えめだと最速スカガブやスカラティに抜かれる。
C90,S70。

・ガマゲロゲ
地面タイプ故、ボルトロスやサンダー(とそのとりまき)に強い。
ステロも撒ける。
控えめだと最速スカガブやスカラティに抜かれる。
C85,S77。

・ゴルダック
単水タイプ。タイプによる差別点は無いが、補助技が豊富。
瞑想やアンコで器用に戦える。
C95,S85。



2体確定、残り4体で勝ち筋を増強し負け筋を減らす。

残り4体で構築の特徴が決まると言っても過言ではない。

いろんな構築があるが、
カイリュー、ボルトロス、霊獣ボルトロス、霊獣トルネロス、霊獣ランドロス、
ラッキー、ドクロッグ、キノガッサ、ウルガモス、シャンデラ、
ナットレイ、マンムー、ガブリアス、ラティオス、ハッサム

等は構築に組み込まれることが多い。

カイリューは鉢巻も舞型も存在する。
ハッサム、シャンデラ、ウルガモスは積む型がメジャー。
霊獣3体はトンボやボルチェン→脱出雨展開を狙える。
ガブリアスやマンムー、ナットレイではステロを撒いて裏のポケモンの決定力を補佐出来る。
キノガッサはテクニとポイヒが同じくらいの割合で存在するので見極めたい。





思ったより記事が長くなってしまったので、二回に分ける。
次記事では雨が苦手なポケモン及びそれらに対する立ち回りについて重点的にまとめる。
スポンサーサイト
5世代 | コメント:1 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。