大雨注意報

雨パ好きが管理するポケモンブログ。不定期更新。シングル以外も扱う可能性出てきた。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

第23回奉納祭使用構築 メタモン入り雨

186色♀230色473色♀
ブシン色ヒードランメタモン

第23回奉納祭使用構築。結果は予選抜けからのベスト8。
ポケモン5世代で組む最後のPTとしてやはり雨を選んだ。
私のBW2は雨で始まり雨で終わったと言える。

○ニョロトノ
図太い@水ジュエル あめふらし
183-×-132-130-122-91
ハイポン/波乗り/冷B/滅び

○キングドラ
意地っ張り@鉢巻 すいすい
151-161-115-×-115-137
滝登り/逆鱗/ダイビング/寝言

○マンムー
陽気@タスキ 厚い脂肪
185-182-100-×-80-145
氷柱/礫/地震/ステロ

○ローブシン
意地っ張り@ラム 鉄の拳
207-187-118-×-108-68
ドレP/マッパ/冷P/雷P

○ヒードラン
控えめ@眼鏡 貰い火
191-×-126-198-126-106
オバヒ/龍波/めざ格/放射

○メタモン
冷静@スカーフ 変わり者
155-×-×-×-×-48(めざ岩個体)
変身/-/-/-

メタモン入り雨って見ないなーと思ってみて組んだもの。
めんどくさいカイリューやパル、相手のグドラやドリをコピーする。
全体的に煮詰まってない感があるのでもっと回したかった。

【個別解説】
○ニョロトノ
~調整~
H8n-1
Bマンムーの地震2耐え
Cジュエル雨波乗りでボルト確1
Dボルトの10万耐え

マンムーとボルトが重いので穴を埋める調整。
ローブシンを初手で吹き飛ばすためにドロポンも搭載。
毒も仕込みたいが技スペが足りない。
トノの型はもっと適役がいそう。

○キングドラ
~調整~
ASぶっぱ余りH

一部で話題になった鉢巻グドラ。
碌な物理技が無いので技構成はこれで問題無い。
初手で出して逆鱗を打つだけで相手が崩壊したりしたので鉢巻グドラは意表がつける。
雨状態ならムドーですら受けられない。

○マンムー
~調整~
ASぶっぱ余りB

ステロ撒き+ボルトやカイリュー等も見る。
何でイノムーを使わないのかというとこの構築ではガッサを抜く必要があるから。

○ローブシン
~調整~
H16n-1
A11n ビルド冷Pで無振りカイリュー貫通
Bカイリューの鉢巻逆鱗耐え
Dボルトの10万二耐え 珠めざ飛耐え
S無振りカバ抜き

汎用性を高めた調整。以前はビルドで使っていたが、スイクン、ブルン等用に雷Pが欲しい。
マンムーを餌にする。

○ヒードラン
~調整~
H16n-1
C11n
S余り

瞬間火力が出せるオバヒ、一貫性があり龍への打点となる波動、
御大ドランやバンギへの打点にめざ格、命中安定&連打可能な放射。

珠ハッサムや御大への回答となる。

○メタモン
~調整~
Hぶっぱ最遅(めざ岩個体)

カイリューやパルシェン、ドリやグドラをコピーする。
対ウルガモスや特殊パル用にめざ岩個体。
上手く使ってあげれば面白い立ち回りが可能となる。

【選出】
基本選出 トノグドラマンムー
対砂 6匹から適した物を
対雨 グドラメタモンマンムーorブシンorドラン
対霰 ドラン@2
対晴 6匹から適した物を(トノグドラはセット)
対受けル ブシントノグドラ

まだ煮詰められるはず。誰か完成させてください。

重いポケモンリスト:
ラティ、スイクン、ブシン、ブルン、トドン
スポンサーサイト
5世代 | コメント:0 | トラックバック:0 |

追い風晴れ

色キュウコン色イノムーパル
色キノガッサ色トルネロス445色♀


レート30勝5敗(被切断4回程)だったのでレート向けの構築になってるはず。

○キュウコン
臆病@眼鏡 日照り
151-×-97-132-120-163
オバヒ/放射/ソラビ/めざ地

○イノムー
腕白@輝石 厚い脂肪
207-121-145-×-80-70
地震/氷柱/ステロ/吠える

○パルシェン
意地っ張り@珠 スキルリンク
149-161-201-×-69-95
氷柱針/ロクブラ/礫/からやぶ

○キノガッサ
意地っ張り@タスキ テクニ
135-200-101-×-80-122
マッパ/種ガン/胞子/剣舞

○トルネロス
陽気@飛行ジュエル いたずらごころ
155-167-90-×-130-179
アクロ/馬鹿力/挑発/追い風

○ガブリアス
意地っ張り@鉢巻 サメ肌
183-200-116-×-105-154
逆鱗/ダブチョ/地震/炎牙

【PT構築】
キュウコン入りを考えに考えたらこうなった。
対砂パに厚めで、強力な勝ち筋を模索したところ追い風ギミックが思い浮かんだので使ってみたら非常にハマっていた。

【個別解説】
○キュウコン
~調整~
H8n-1
Sグライ抜き抜き
Cぶっぱ余りB

削り役。
キュウコンについての持論とか考察はこっち【メモ】キュウコン入りの模索
対雨、霰には選出するが晴れ、砂にはほぼ選出しない。

○イノムー
~調整~
HBぶっぱ余りA

ステロ撒き要因。固い。とにかく固い。ヤバい。
最近はステロ吠えるマンムーもいるがマンムー使うくらいならイノムー使う。
どれぐらい固いかっていうとカイリューの陽気鉢巻逆鱗2発耐えたりボルトのめざ氷9発耐える。
ステロ撒くならとりあえずコイツ入れるってレベルには信頼してる。

○パルシェン
~調整~
H10n-1
Sからやぶでスカーフバンギラス抜き抜き抜き
余りBD

安定の珠パルシェン。
上手く起点を作って破りたい。
このPTはあまりカイリューを呼ばないがガブを呼ぶので破るチャンスはある。

○キノガッサ
~調整~
ASぶっぱ余りB

定番のタスキテクニガッサ。技構成はいくつかパターンがあるが私は胞子剣舞が好み。
フルアタで初手に出す型が多いようだが、試合終盤に出して胞子剣舞で全抜きする使い方も強い。
その方が気持ちがいい。

胞子剣舞はスカーフ胞子と並んでdisられることが多いようだが、私はスカーフ胞子肯定派。
勿論闇雲に胞子を打つのではなく、勝ち筋をより強固にしたり、それしか勝ち筋が無いという場面で使う。
最速起きは仕方ない。

○トルネロス
~調整~
ASぶっぱ余りB

あまり見ない化身トルネロス。霊獣ばかりが注目されているが先制挑発、追い風は非常に優秀。
適当に殴りつつ挑発で動きをとめ、散り際に追い風を使うだけで十分仕事が出来る。
ガブだけではなくイノムー以外の全ポケモンのサポートとなる。

ラティオス、スカーフではないバンギを上から縛れる点が偉い。

○ガブリアス
~調整~
ASぶっぱ余りB

いじはちガブ。追い風下で逆鱗ぶっぱするお仕事です。
トルネとセット以外での選出はしない。
意地っ張りにするとドリと同速になるが特に問題ではなかった。

技構成は一度だけダブチョ、地震を使ったが基本逆鱗しか打たない。
晴れ炎牙で受けにきたムドーを突破できるが打つ機会は皆無。

【選出】
基本選出 無し
対砂   キュウコン以外から3体(ガブはトルネとセット)
対雨   イノムーキュウコンガッサ
対霰   イノムーキュウコンパルorガッサorトルネ
対晴   ガッサトルネガブ
対受けル パルガッサトルネ


【対雨】
対雨の選出はイノムーキュウコンガッサだが、これでどう勝つのか疑問に思われるかもしれないので一応補足。

理想形は、相手PTを万遍なく削った後ガッサで全抜き。

初手イノムーはとりあえずステロ。大体はトノが出てくる。
初手の場合も含め相手がトノを出した時点でキュウコンに引く。
(脱出されると面倒なのでイノムーで吠えるを連打しておく。)

天候を獲り晴れ下でトノにソラビを打つ。
トノが居座るならレートでは大抵脱出していくが脱出しなくても問題無い。
グドラが出てくるならなおよい。

トノが脱出→グドラの流れならもう一度ソラビを打つ。
最も削っておきたいのがグドラであり、一度ソラビを入れてしまえばガッサのマッパ圏内に入る。
トノに引かれてもソラビ1,5発で大体のトノは落ちるので優勢となる。

この流れで立ち回れば既に相手PTを程よく削れているはず。
あとはイノムーorキュウコンを捨ててニョロトノにキノガッサを後出しして、
必要ならば胞子剣舞、必要無ければタスキを温存して殴り始めれば大抵全抜き出来る。

私はしたことないが、上手くトノを削れればトルネガブでも一掃出来るはず。




簡単にレートが上がるので面白かった構築だった。
5世代 | コメント:0 | トラックバック:0 |

【メモ】キュウコン入りの模索

色キュウコン

ふつくしい....


見る者を魅了するキュウコン。見た目が採用理由と成り得る唯一無二のポケモン。


キュウコン入りを組むのは思いのほか難しかったのでとりあえず思ったこととか実際に使ってみた使用感とか述べることに。

☆単体性能

種族値
73-76-75-81-100-100
軒並み低い。取り柄はS。
火力は日照りで炎技のみ強化される。

特性は日照り、貰い火だがガチ環境で使うなら日照りであろう。


実際にキュウコンを使ってみると分かるのだが、何度もサイクルを回すことは難しい。
耐久も心もとなく、繰り出せる相手も少ない。
更に天候ポケであるバンギ、トノの後出しを簡単に許してしまう。

HD残飯による毒まもや炎ジュエルキュウコンの催眠吠えるで強引にサイクルを回すという手はあるが、
起点にされやすく採用するに値する活躍は見込めなかった。

よってサイクルを回す回数を減らし、短期決戦を心掛ける型がキュウコンで最も使いやすいと感じた。

具体的には眼鏡、ジュエルorラム悪巧み等。
ただしキュウコンを受けるポケモンは多くおり、悪巧みを積む場合はそれらのポケモンの処理方法を考えておかねばならない。

結果として眼鏡が最も使いやすく、使用感は良好だった。

キュウコン
臆病@眼鏡 日照り
151-×-97-132-120-163
オバヒ/放射/ソラビ/めざ地

H8n-1
Sグライ抜き抜き
Cぶっぱ余りB

めざ地のところはめざ格や寝言、悪波と選択。
Sはグライ抜き連中を抜けば同速に抜かれることは殆ど無いと踏んでこの数値。
心配ならCSぶっぱで構わない。

ランダムで使えるポケモンの中で、破壊光線や潮吹き等を除外するとキュウコンのオバヒが最大瞬間特殊火力となる。

バンギやトノ等の天候変化、あとは炎無効ポケやラキハピカビを除けば眼鏡オバヒを連続で受けられるポケモンは殆どおらず、相手のサイクルは二サイクル目で崩壊する。

主に初手、死に出しからオバヒで強引に削っていく。耐久に殆ど振っていないため繰り出しは慎重に。
ニョロトノにはある程度安全に後出しが可能。
ユキノオーやスイクンは交代際に地震やハイドロポンプを撃たれると先にこちらがサイクル崩壊する可能性有り。



☆晴れとのシナジー(晴れエース)
結論から言うと、キュウコン入りに晴れエースは要らない。
というか居ても邪魔。

前述した通りキュウコンにはニョロトノやバンギラスが平気で出てくる上にサイクル上不利であるため、天候合戦に勝つことは難しい。
よって晴れ時に発動する特性のポケモンを入れても腐りやすく、選出が狭められてしまう。

では炎タイプを入れて火力を増強するのはどうかというと、汎用性が高くバンギラスやニョロトノに強いウルガやバシャを投入すると、今度はキュウコンが抜ける。

エースを入れないキュウコン入りを晴れパと呼べるのか怪しいが気にしない。




上記二項目を踏まえて、
眼鏡キュウコンとその他取り巻きで殴りまくる構築が晴れパで最も使いやすいと感じた。
キュウコン入り受けループ等もチラホラ見るが、キュウコンが足枷に見えて仕方ない(disではない)。


次記事で実際に使ってた構築載せます。
5世代 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。